導入事例

遮熱工事はローコストで半永久的に使用でき、電気代も大幅カット。

断熱材では止まらない熱があります。断熱材を入れていいるのに室内が熱い。

近年聞き慣れた猛暑と呼ばれる。じりじり照りつける太陽の陽射。

室温はどんどん上昇します。そこでふと抱く疑問。

『家には断熱材を入れているのに、室内が熱くなるのは?』

そもそも断熱材は、外からの熱を遮断するためにあるもののはず。

それなのに暑さを室内に伝えてしまうのはなぜでしょうか。

輻射熱は断熱材では防げません。

遮熱材(サーモバリア)遮熱シートを施工することにより外部からの熱線を97%反射します。

遮熱工事により夏涼しく冬暖かくなります。

遮熱工事には、屋根遮熱、壁遮熱(内、外)、床遮熱、既存住宅では屋根裏遮熱工事ができます。

 

 P1020264(3)  P1020267(1)   壁遮熱工事   胴縁下地で空気層               トップヒートバリア

 

 

 

 

 

 

 


サーモバリアとは
遮熱工事について
サーモバリアの効果
導入事例
制震・耐震工事とは
制震・耐震工事について
その他
お問い合わせ
ブログ
内外装全面リフォーム工事
屋根、外壁遮熱工事
耐震工事、制震工事
基礎補強工事